ターゲットの消費に対する嗜好性を把握する
エモーショナル・プログラム [EP判定]

エモーショナル・プログラムサービスイメージ

消費者を理解するための
マーケティングメソッド

消費者の嗜好性が細分化する昨今、デモグラフィックの1軸だけではもはやターゲットは分類しきれなくなっており、消費者をより深く知ることが求められています。エモーショナル・プログラムは消費者の無意識下の商品選択や特性を複合的・横断的に読み取ることで、消費者のライフスタイル・行動・嗜好性を知るお手伝いをします。

元々商品開発・デザイン開発ソリューションとして考案されたマーケティングメソッドであり、ターゲットに最適なカタチにプロダクトを落とし込むために、コンセプトやデザインマッチングを試行する目的で作られました。その強みを活かしながら、今ではターゲット理解のためのツールとして、マーケティング全般の様々なシーンで活用されています。

エモーショナル・プログラム
ステージ分類表

グラフ内の各エリアをクリックすると各ステージエリアページをご覧いただけます。

エモーショナル・プログラム ステージ分類表 Authentic Stage Refined Stage Free Stage Modern Stage Performance Stage Traditionnal Stage Pretty-Lvy Stage Casual Stage Pop-casual Stage

縦軸:上に成熟(Adult)、下に若々しい(Young)を取る精神年齢(※実年齢ではない)を示す
横軸:左に保守的(Conservative)、右に革新的(Aggressive)を取る、感性傾向を示す

各ステージの解説

エモーショナル・プログラムの判定結果による、9つのステージの解説です。
年齢や性別だけではわからない、ターゲットの感性傾向やモノ選びの特徴を知ることができます。

EP判定について

エモーショナル・プログラムの判定結果による、
9つのステージの解説です。
年齢や性別だけではわからない、ターゲットの感性傾向や
モノ選びの特徴を知ることができます。

グラフ内の各エリアをクリックすると各ステージエリアページをご覧いただけます。

エモーショナル・プログラム ステージ分類表 Authentic Stage Refined Stage Free Stage Modern Stage Performance Stage Traditionnal Stage Pretty-Lvy Stage Casual Stage Pop-casual Stage

縦軸:上に成熟(Adult)、下に若々しい(Young)を取る精神年齢(※実年齢ではない)を示す
横軸:左に保守的(Conservative)、右に革新的(Aggressive)を取る、感性傾向を示す

サービスに関するお問い合わせ

データベースの導入検討、プロファイルのお見積りなどお気軽にお問い合わせください。
お客様専任の担当者よりご連絡いたします。

tel: 03-6716-0715

【電話受付時間】平日10時~19時